読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何故思っていることが伝えられないのか

何故思っていることが伝えられないのか。


それにすぐに答えが出るのなら、悩みにはならない。これまでは「受け取り側に問題があるのだ」と思っていたけれど、それは違うだろう。

おそらく伝わっていたが、その思考経路まで見透かされていたので、敢えて(私の為を思って)伝わらないようなふりをしてくれていたのだと思う。


太郎冠者の無意識の部屋の番人例え(内田樹さん)で、気づいていないのは太郎冠者だけだったように。周りを上手く騙せているつもりだった。


「言いたいことが上手く伝わらないと嫌だ」こんな小学生のような悩みを急に打ち明けるものだから、だいたいの人は笑顔で「大丈夫だ」と言ってくれるんだけれど、大丈夫な訳がない。大丈夫だよなと思っているのは俺だけだ。